【2022年に期待】絶対登録すべき仮想通貨スマホマイニング+無料案件一覧

Free/Airdrop

2022年は仮想通貨のスマホマイニングが大きく伸びを見せて大注目されると思います。2021年はその準備期間だった事は明確です。

有名なものだと1000万人を超えるユーザーを確保していたり、すでに価値が付いているものもあります。
そこで今回は2022年に伸びるだろうと予想されるスマホマイニングとその他無料案件を紹介したいと思います。

スマホマイニングとは?

細かい事はさておき、マイニングとは仮想通貨を”掘る”作業。イメージとしては「金を掘る」作業のような使い方で、ビットコインやイーサリアムを”掘る”といった感じです。すなわち配当を得るための行為として使われている言葉です。

通常のマイニングは、超高性能なPCが必要とされ、難しい環境設定もあるため一般人では手の出しづらいものでした。そして膨大な電力を使用する事から環境にも悪いとされ非難される歴史がありました。そんな中、2019年あたりに誰でも簡単にスマホ一台で尚エコな取り組みとしてスマホマイニングが誕生し、一躍注目され始めました。しかしスマホマイニングは、あまりにも新しい取り組みすぎて、まだ目立った成功事例はありません。
そのため期待する人もいる一方、疑う人も多くいて、ネット上の情報ではある事ない事、様々な憶測が飛び交うことに(ちなみにArc8と言われるアプリはマイニングからdappsに展開し成功しています。)

またコミュニティの形成はWEb3.0やDAOの思想からリファラー制度(招待制)が多いです。この事が国内で更に疑いを広げている感じはしますが、基本的に危険な事は無いと思っています。

ただ”スマホで仮想通貨を掘る”。
この行為が数年前のビットコインのような誰も予想しなかった展開に!?そう感じるユーザーが多いからこそ、2021年には注目の絶頂を迎え、本格的なプロジェクトの準備段階へと入った感覚があります。そして2022年スマホマイニング系のプロジェクトは本格的に稼働し始め日の目を浴びるでしょう?!

そんなスマホマイニングプロジェクトの中で特に注目な5つのサービスは以下です。

動画でも紹介させて頂きてますので、合わせて参考にしてみて下さい。

Pi Network *大注目!!

Pi Networkはスマホマイニングの元祖とも言われている大本命です。

Pi Networkは2021年末に2000万ものユーザーに利用されており、今も指数関数的に伸びています。

公式からのロードマップでは、2022年初旬にはメインネットが開催され、3月14日には所有者全員がメインネットでpi(マイニングで得られる通貨)を使用出来る事を明示しています。(遅くても6月には可能だと)

そして、piの価格予想は一部では2000ドルまで伸びると言うメディアもあれば、1ドル~10ドル付近までは伸びると言っているメディアもありますが、いずれも価値が付く前提での話です。

公式でも、大手の取引所に上場させる事を1つの目標として、それを願う所有者も多くいます。そして一部のウォレットにはpiが登録されていることも確認済みで、その期待は膨らむ一方です。

スマホマイニングの事例が無い中、元祖スマホマイニング通貨として、ビットコインのような王者になろうとしている感じがして超注目です。

iPhoneアプリAppストアからダウンロード
AndroidアプリGoogle playからダウンロード
公式サイト公式WEBサイト
招待コードkeitom

MarsMiningApp *大注目!!

期待値10000%!?超大注目!!
韓国発のメタバース銘柄「MRST」が貰える無料スマホマイニングアプリです!

メタバース系の銘柄は2022年最もホットなキーワードなので期待せざるを得ないです!!

完全招待制なので以下お使い下さい👍
招待コード:kt123

以下公式サイトはこちら

Bondex origin *大注目!!

「Web3.0フィンテック対応人材エコシステム」を謳っている人材育成・マッチングサービスとなるアプリでして、その早期参加者向けのマイニングアプリが「Bondex origin」になります。

詳しくは以下の記事を見ていただきたいのですが、人材関連のビジネス、プラットフォームの問題を解決するプロジェクトになるので、結構期待が出来そうです。

2022/01/14。Forbesの「2022年期待出来る暗号資産」についての記事で取り上げられ注目度が爆増しました。

アプリDLはこちらhttps://www.bondex.app/
招待コード(Invite code)2X7GE

hi dollars *上場済!!

hi dollarsは既存の銀行システムに対抗する事を目指し高速処理可能なネットワークを作る事を目的とし、hi(マイニング中の通貨)を配っています。

Pi Networkがビットコインに例えるならば、hi dollarsはイーサリアムでしょう。

hiの所有者が一定数までいったら、そのコミュニティでネットワークを構築し、dappsやDeFiなどの発展なども視野に入れているようです。

またhiは既に価値がついている事でも有名でして、その価格は1.3ドルまで上がっています。今のところ唯一価値のある通貨をマイニング出来るスマホアプリになってます。

さらに基本的には1日1hiしか受け取れないのですが、招待制度により1日の配布料を増やす事が出来るので非常に盛り上がっているプロジェクトでもあります。

WEBサイト(招待リンク)https://hi.com/kt1221
招待コードkt1221
Apple Storeアプリダウンロードはこちら
Google Storeアプリダウンロードはこちら

Sperax play *上場済!!

Hobi、gate.io、MEXCに上場済のSPAが報酬として貰える、XPをマイニング出来るアプリ。

表向きはDeFi関連のウォレットアプリですが、実態はマイニングアプリとして期待されているアプリの様です。また今後NFTの取引も可能ならく、その期待値は未知数。

日本ではそこまで話題に上がってませんが、上場済のトークンが無料で貰える点は注目に当たるでしょう。とりあえず無料なのでやって損なしです。

アプリダウンロードhttps://sperax.io/play
招待コードkt1221

無料で得たコインを換金するには?

無料でコインを得たところで、最終的に日本円に換金出来ないと、それはただの電子ゴミになってしまいます。現状価値の付いてないものも多くありますが、将来価値が付くことに期待してマイニングアプリを利用してると思われます。

そして価値が付いた際に、実際に現金までにするには取引所と言われるものを登録して、そこで様々な通貨に交換を行い最終的に日本円になるという仕組みになっています。

そのために必要な取引所を以下の記事でまとめていますので、将来に期待するのであれば今のうちに実際に利用してみて基礎的な取引方法を理解しといて、実際に価値が付くその日を迎えましょう!

以上が「【2022年に期待】絶対登録すべき仮想通貨スマホマイニング+無料案件一覧」でした。

どれも2022年に大きな動きのあると言われているプロジェクトになっています。なので仕込む(参加するなら)今!!

※個人の見解です。

Free/Airdrop
この記事を共有する
KEITOをフォローする
仮想通貨取引所3選❗️
Bybit

国内人気No.1!屈強なサーバー/信頼性抜群!トレーダー御用達の取引所。

招待コード22295
通貨数30種以上
超レバレッジ100倍!
スポット手数料0.0005BTC
先物取引手数料Maker:-0.025% Taker:0.075%
操作性スマホでも取引・入金できる
口座開設簡単に口座開設できる
日本語対応日本語対応あり・JPY利用可
特典下記から登録で 初回ボーナスあり
レビューレビュー記事は こちら
MEXC

豊富な通貨とイベント!草コインデリバディブで大きめの利益獲得。

招待コードmexc-ktt
通貨数1100種以上
手数料一律0.2%
最大レバレッジ125倍
操作性スマホでも取引・入金できる
口座開設簡単に口座開設できる
日本語対応日本語対応あり
特典下記から登録で 手数料割引10%
レビューレビュー記事は こちら
gate.io

銘柄数1213以上!最大手数料73%OFF。

招待コード6690951
通貨数1213種以上
超レバレッジ100倍!
出金手数料無料
先物取引手数料Maker:0.15~0.2% Taker:0.15~0.2%
操作性スマホでも取引・入金できる
口座開設簡単に口座開設できる
日本語対応日本語対応あり
特典下記から登録で 初回ボーナスあり
レビューレビュー記事は こちら
KT LIFE
タイトルとURLをコピーしました