パソコン一つで出来るネットビジネス・副業7選!!

Work

この記事は2020年(令和元年)で副業にてパソコン一台で稼ぐ事を目標としたい人に向けて5つのネットビジネスを紹介した記事になります。

ネットビジネスに興味のある方は是非最後まで読んでいただき、少しの参考にしていただけたらと思います。

こんな人に向いた記事
  • いろんな副業を知りたい
  • 何の副業が良いのか知りたい
  • 今からでも間に合うの?

はじめに

2018年副業元年と言われてから早数年…

オリンピックも近づき国内の景気は上がり、物価も上がっていく一方です。一部の職種ではそれに伴い、給料やボーナスの底上げが期待されるでしょう。

ただ全員がそんな理想の待遇を待ち受けているわけではない。
私は、町の小さなデザイン会社の1人の平社員として働いています。そんな小さな会社ではオリンピックの影響で景気が良くなろうが給料には全く影響が無いのが現実です。だが、周りの物価、家賃は上がっていき、その他支払わなくてはいけないお金は増えてく一方でしょう。

そこで1人の子を持ってみて下さい…

将来、働いている会社の給料のみのライフスケジュールが見えてきますか?今の会社で子供を養い、子供の夢を叶えてあげられるビジョンが見えてきますか?

私には全く見えませんでした。

私は将来が不安でたまらなく、今働いている仕事ともう一つの安定したお金の確保が必要だと感じネットでの副業を始め、現在ではその不安は少し解消され幸せな日々を過ごせています。そんな私の実体験からネットで稼げる副業、いわゆるネットビジネスをいくつか紹介していきます。

この記事を読まれている方は、何らかのネットビジネスを始めてみたいけど、何をやれば良いのかわからないって思っているのかと思います。そんな読者の皆様に少しでも始める勇気となって頂けたら幸いです。

No Code

プログラミングを使わずにアプリ、WEBサイトを作成できるツールの総称です。

今やこのNo Codeと言われるツールを使えば誰でもアプリ、WEBサイトが作成できる時代になりました。これを使ってクラウドワークスやココナラなどで依頼を受ければ知識無しで稼げる可能性すらあります。

No Codeについては以下を参照して下さい。

Lステップ

ステップメールのLINE版です。

個人で作った商品をLステップから売るマーケティングが流行っている様です。個人の商品とは実際の物だけでは無く、情報商材やデジタルコンテンツなども含まれており、副業として扱いやすい様です。

他にも企業からのLステップ導入サポートで稼ぐといったやり方もあるかと思います。

アフィリエイト(ブログ・サイト運営)

おすすめ度
★★★★★

やはり1番簡単で稼げる可能性を秘めているのは、筆者も収益化の柱として大活躍しているアフィリエイトでしょう。

アフィリエイトとは一般的には自分のサイト(ブログなど)をウェブ上に持ち、そのページ内に特定の商品の紹介をし、そのリンクを辿って商品を購入された場合に報酬を頂けるといった成果報酬型のネットビジネスの事をいいます。

ただ成果報酬型以外にもクリックされたら○○円といったクリック課金型のネットビジネス(アドセンスなど)にも併用して収益化するのが実情です。

初心者の方には後者のクリック課金型のサイト運営が非常にハードルが低く、初心者が初めてネットビジネスを始めるには非常に最適でしょう。慣れてきたら成果報酬型のアフィリエイトにも挑戦していけば良いでしょう。

サイト運営にはワードプレスといったツールを使って簡単に作ることが出来ます。

ただサイトを拘りたいって方はHTMLやCSS、JavaScriptといった基礎的なプログラミング用語が必要となる場合もあるのである程度勉強する覚悟は必要になってくるでしょう。

クラウドソーシング

おすすめ度
★★★★

1位のアフィリエイトより更に始めやすく、やりようによっては安定して収益を確保する事が可能なネットビジネスです。

クラウドソーシングとは、クラウド上(ネット上)で仕事を受注して期限内に納品できれば報酬をいただけるといったサービスです。

仕事内容は、PhotoshopやIllustratorなどを使っての3Dモデリングの作成や、ワードプレスを使ってのサイトの作成など専門知識を必要なものから、簡単な書類作成ライティングなどの誰でもできるような仕事などあらゆるものがあり初心者でも気軽に始めることが出来ます。

初めは簡単な記事ライティングなどの仕事からこなしていき、慣れてきたら自分の持つ知識を生かせる仕事を受注していくのがいいでしょう。

転売・ドロップシッピング

おすすめ度
★★★

Amazonやヤフオクなどでしょっちゅう垣間見る、仕入れた物を値上げして別の場所で売ると言う、あの転売屋です。

転売はネットビジネスの中でも最も敷居が低く誰でも簡単に始められ、収益化も簡単だが、稼ぐと考えたら並大抵の努力では叶わないでしょう。

ただ最近では、多くのフリマアプリが身近なものとなっているので、そのようなアプリを活用して収益化している方は多くいます。これが2018年に大きく広がり「副業元年」と言われた要因となっています。

それだけ多くの人が参入し、収益化に成功しているのであなたもやろうと思えば簡単に稼ぐ事は可能でしょう。

ただそれだけライバルが多くなるので大きく稼ぐって事は非常に難しいと思われます。

また転売の弱点である「在庫を持つ」と言った部分を全て運営サイトに任せたドロップシッピングといったものもいいでしょう。ただドロップシッピングでは各サービス内にある商品しか売る事ができないので、自分の求める物や環境によって転売とドロップシッピングとでどちらが最適かを決めてからやるのが良いでしょう。

アプリ開発

おすすめ度
★★★

ネットビジネスで最も大きく稼げるチャンスを持っているのがアプリ開発でしょう。

ただしプログラムの基本知識はもちろん、売れるためには応用技術などは必須。

最近では企業系のアプリが独走状態だが、まだまだ発想によっては素人アプリも売れる見込みはあるのではないでしょうか?

収益化のシステムはアフィリエイト欄で語ったクリック課金型と視聴するだけで収益化されるインプレッション収益がメインです。

ただアプリに関してはその辺はあまり意識する必要はなく、ただ売れるアプリを作れば億万長者になれる素質のあるネットビジネスです。

更に最近では、アプリ開発を簡単に行えるようなツールなどもあるので、基本的なプラグラミングを抑えとけば参入できるようになりました。

夢のあるビジネスなので根気のあるかたは是非勉強から始めてみてはいかがでしょうか。

YouTuber

おすすめ度
★★

みんな大好きYouTuberです。

ご存知の通り動画を視聴する前に再生される動画広告(CMのような)のインプレッション数によって収益化されるサービスです。

1再生約0.1円と言われており、100万回再生されれば10万円。それが100本あれば1000万円とめちゃくちゃ夢のあるネットビジネスでしょう。

更に最近では動画広告の他に、動画内に挿入されているバナー広告や、関連動画に挿入されている関連広告など、YouTubeを使った広告市場は大きく拡大する一方で、今では1再生0.1円とは一概には言えない程稼げる可能性を秘めているでしょう。

だが!!最近では子供のなりたい職業ランキングの上位に食い込んでしまう程、余りにも有名になりすぎたため、ライバルの数は果てしないものとなっています。

現状YouTuberと名乗る者は数100万人と居るが、収益化に成功しビジネスとして食べていけてるYouTuberは数えられる程しかいないでしょう。

そんな世界なので今では現実問題稼げるYouTuberになるにはプロサッカー選手を目指すのと同じくらい厳しく長い道のりになるかと思います。


以上が「パソコン一つで出来るネットビジネス・副業5選!!」でした。

最後に、個人的に最もおすすめなアフィリエイトについてを今後このサイトでは初心者さんたちのために始め方〜10万円稼ぐまでの方法を随時更新していきます。

将来が不安な皆様のお力に少しでもなれるよう全力で更新していきますので、一緒に頑張りましょう!!

↓逆におすすめでは無い副業はこちら↓

2019年4月16日WorkBusiness,LIFE,Ranking/Selections

Posted by KT