警視庁がオンカジ犯罪認定?今後ギャンブラーはどうする?

Blog

この記事では、2022年10月頃に突如として警視庁から発信されたオンラインカジノの犯罪認定についての見解を書いていきたいと思います。

警視庁ページのスクリーンショット

警視庁がオンカジ犯罪認定?

ここでわざわざURLを掲載はしませんが、「警視庁 オンカジ」と調べると最上位に例のお知らせページが出てきます。そのページでは真っ赤な告知用バナーが掲載され、重大な犯罪かのように「犯罪です」と言い切っています。

さて、これはどうなのでしょうか?

私としては、国がそう言うのであれば従います。

ただ正直な話、色々と疑問が残る気持ちではあります。あまり多くは書きませんがお知らせページでは「検挙事例」としか書いてません。

オンカジ勢はどうするべき?

正直言いますと、私がこの記事を書いた理由ですが、オンカジよりも以下の3つの方が圧倒的に稼げますしリスクが無いです。それを伝えたいだけです。

  • バイナリーオプション
  • FX
  • 仮想通貨

警視庁があのようなことを発信してしまったからには、大半のユーザーが離れてしまいます。事実そうなってきてるでしょう。そして徐々に国内で業界自体が衰退してしまう可能性もあるかも知れません。(勿体無いですね…)

そもそもですが、オンラインカジノで遊ぶことはギャンブルなのでリスクの塊です。それプラス今後業界がどうなってくのか分からなくなってきた。そして国がどう動くかも分からなくなってきた。その点を考えると潔く辞めた方が良いと結論付けました。

しかしオンラインカジノを遊んでいたユーザーは何かお金を増やせる遊びを求めているのでしょう!パチンコやパチスロでは換金率が低いからオンラインカジノで遊んでいたのでしょう!

そんな人は確実にバイナリーオプションやFXの方がおすすめです。

稼ぐ目的なら尚更です!!
お金が増えていく高揚感を味わいたいなら尚更です!!

バイナリーオプションやFXはギャンブルではありませんが、この機にギャンブルはやめて真剣にお金と向き合ってみては如何でしょうか?(ギャンブルは遊びと割り切って)

私のブログサイトでは、以下のページのように仮想通貨に絡んだFX業者やバイナリーオプションなどの金融系のサービスも紹介しているので、是非見てみてください。

真面目にやれば普通に数百万稼げます。

Blog
この記事を共有する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KT LIFE
タイトルとURLをコピーしました