Macのhostsファイルの場所と基本的な編集の仕方

Gadget

今回はMacのhostsファイルはどこにあるか紹介します。またテスト環境の確認で良く行われる基本的なhostsファイルの編集の仕方を軽く紹介します。

制作関連の仕事をしている、もしくは目指している方は覚えておくと良いでしょう。

Macのhostsファイルの場所

Macのhostsファイルの場所は /private/etc/hosts にあります。

/private/etc/hostsの場所に素早く行くには以下の様にFenderの移動タブにあるフォルダを移動から指定すると簡単に移動できます。

フォルダを移動をクリックするすると以下のように検索窓が出てくるので「 /private/etc/hosts 」を入力して移動をクリックして下さい。

するとhostsファイルのある etc の階層に移動することが出来ます。

Macでのhostsファイルの編集方法

Macでhostsファイルを編集する際は、必ず先程のetcファイルからデスクトップにファイルを複製してから行いましょう。

hostsの使用事例として、テストサーバーに入っているexsample.comのドメインのWEBサイトに自分のみがアクセスしたい場合に使用します。今回はその一例の編集方法を紹介します。

まずは、デスクトップにhoststファイルを落としてからテキストファイルで開きます。そのファイルの最下部に以下の様に記述します。

111.111.111 example.com
IPアドレス(111.111.111)半角スペースドメイン(example.com)

編集が終わったら保存して、元の場所(etcファイル内)にhostsファイルを戻します。(この時に上書き保存します。)

これで完了です。このPCからのみ、今回hostsに入力したIPアドレスに存在するドメインへアクセスする事が出来る様になります。


以上が「Macのhostsファイルの場所と編集の仕方」でした。

この方法はWEBサイトのリリース前のチェック段階でよく使用される方法です。なのでWEB制作会社の人やエンジニアを目指している方は必ず覚えておきましょう。

三浦圭人

最後まで閲覧頂きありがとうございます。
Twitterでは更に細かくWEBリテラシーのネタを発信しています。是非フォローお願い致します。感想/ご意見頂けたら喜びます✨

2020年12月10日GadgetBackend,Hardware,Know-How

Posted by KT