次世代Web3デバイスLedger Staxの特徴!仕様と歴代比較

Gadget

フランスに本社を構える暗号資産セキュリティ大手のLeger社が、ハードウェアウォレットの新製品「Ledger Stax」を発表しました。公式の発表によると、現在予約を受け付けており来年3月末までに出荷を開始するとしています。

ハードウェアウォレットとは、通信を遮断して暗号資産を保存できるハードウェアのウォレットです。中央集権取引所(CEX)やメタマスクなどのソフトウェアウォレットとの大きな違いは、通信を遮断することで資産を安全に守れると言われています。
また、市場の成長についても調査会社や報道などで今後5年間のCAGR(年平均成長率)は約29%とも言われており、利用者の増加が見込まれると考えられます。

今回は、この新製品「Ledger Stax」を解説します。

購入はこちら↓

Ledger Staxとは?

Ledger Staxは、仮想通貨やウォレットを安全・快適に保管するための製品です。この湾曲した特徴的な外観は、iPodの発案者のTony Fadell(トニー・ファデル)氏とLedger社のチームが一緒に作りました。
外観の特徴的なことの一つとして、電子書籍でも採用されているE Ink® を採用した画面になっています。また、電源OFFでも画面にお気に入りのNFTが表示できるようになっており、自分用にカスタマイズすることができます。

機能面については、スマホにBluetooth 5.2®を経由して接続することで連携できます。暗号資産を購入する際に利用する「Ledger Live」や最近サービス開始したマーケットプレイス「Ledger market」で手に入れたデジタル資産をハードウェアウォレットに保管することができます。

copyright:Ledger

ハードウェアウォレットの必要性

最近話題になった事例としては、記憶に新しいものだと大手仮想通貨取引所のFTX破綻で資産を凍結されたり、22年8月にSolana(ソラナ/SOL)ブロックチェーンにおける大規模ハッキングが発生しました。そこで、デジタル資産を安全に守るためにハードウェアウォレットのニーズが高まりました

Web3のデジタル資産管理の安全性について、SNSや報道などで様々な意見がありました。その中でもハードウェアウォレットは、中央集権取引所やソフトウェアウォレットとの決定的な違いとして「通信を遮断できる」ことが挙げられます。その「遮断」されたハードウェアに秘密鍵を保管することでハッキングを防ぎます。

こうした背景からハードウェアウォレットの必要性が高まってきています。これに伴い、市場の成長予測も上述した通りに今後5年間のCAGRが約29%と言われています。

Ledger Staxの特徴

  • タッチスクリーンとE Ink®テクノロジーを採用
  • 磁石が内蔵されており、積み重ねることができる
  • 液晶画面に自分の名前とお気に入りのNFTを表示
  • 電源OFFでも液晶画面に名前とNFTを表示
  • 持ち運びを想定したポケットサイズ
  • 堅牢なセキュリティ対策
  • NFTや500種類以上の仮想通貨を取り扱う

Ledger Staxの仕様

仕上げアルミニウムとプラスチック、埋め込まれた磁石
カラーブラック
バッテリー充電式リチウムイオンバッテリー。Qiワイヤレス充電。
サイズ / 重量85mm x 54mm x 6mm / 45.2g
接続Bluetooth 5.2、USBタイプC
システム要件64ビットのデスクトップパソコン(Windows 10以降、macOS 12以降、Ubuntu LTS 20.04以降)  スマートフォン(iOS 13以降、またはAndroid9以降)に対応。
セキュアエレメントチップST33K1M5
チップ認証CC EAL5+
ディスプレイ /  画面色白黒のE Ink®湾曲型タッチスクリーン / 16階調グレー
画面サイズ / 解像度3.7インチ / 400×672 px
デジタル資産Ledger Liveアプリで500種類以上の暗号資産、トークンに対応
ネットワークLedger LiveアプリでEthereumとPolygon NFTに対応。
商品の内容Ledger Stax 1台、USB-CからUSB-Cケーブル 1本、リカバリーシート 1枚、Ledger Staxガイド
※出典:Ledger stax(https://shop.ledger.com/ja/pages/ledger-stax)

\ 最新ハードウェアウォレット/

歴代Ledgerの比較

過去のLedger製品と比較するとLedger staxは機能面において大きくアップグレードしています。


Ledger StaxLedger Nano XLedger Nano S Plus
セキュリティ対策
NFTや500種以上の仮想通貨対応
Ledger Liveアプリ対応
Bluetooth®モバイル接続
カスタマイズ可能なロック画面

Curved E Ink® touch screen

ワイヤレス充電

マグネット内蔵

※出典:Ledger stax(https://shop.ledger.com/ja/pages/ledger-stax)

その他、商品一覧はこちら

タッチスクリーンとE Ink®テクノロジーを採用

今回の製品は、タッチ スクリーンをハードウェア ウォレットに導入し、署名内容を確認するためのスペースを最大限に確保しています。そして、電子書籍でも利用されているE Ink®を採用することで見やすさにも配慮しています。

そして、前面と背面を湾曲のカーブで覆い、ここも表示画面として設計されています。

また、Ledger Staxには磁石が組み込まれているため、複数のデバイスを所有している人にとっては、大切なウォレットを簡単に積み重ねることができます。E Ink®の背表紙(湾曲部分)は、棚に置かれた本のように見えます。

液晶画面に自分の名前とお気に入りのNFTを表示

自分のものとしての快適さを実現するために、特徴的な湾曲した部分とスクリーンの両方に自分の名前やお気に入りのNFTを表示することができます。これにより、積み重ねた時でも名前とNFTを確認できます。
さらに、E Ink®テクノロジーにより、デバイスのオン/オフに関係なくバッテリーの消費を抑えることができます。そのため、電源をオフにしても名前と画像を数か月間表示できます。(正確なバッテリー寿命は、使用状況とデバイスの設定やその他の要因によって異なります。)

クレジットカードのサイズ

どこにいてもスマホと接続して取引できるサイズとして考えられたのが、クレジットカードのサイズです。人々が現金の代わりにクレジットカードを持ち歩くことに慣れているため、そのサイズにしたと言います。ポケットに入れて気軽に持ち運べます。

堅牢なセキュリティ対策

このLedger Staxには、CCEAL5+認定済みのセキュアエレメントチップが組み込まれています。情報はこのチップに保持され、動作するようです。

Ledger Staxの会長兼CEOのPascal Gauthier氏は自社のブログでこの製品について次のように述べています。

Ledger Nanoシリーズにより、史上最も成功したセキュリティ ハードウェアを作成し、500 万台以上が販売され、ハッキングされたことはありません。

Ledger は世界最高のセキュリティを備えています。

当社の Donjon チームは、常に脆弱性を探している世界クラスの専門家で構成された「攻撃ラボ」です。セキュリティは人権です。基本的な自由。増殖するハッカーが Web3 の価値を盗む可能性は許されません。 

\ 最新ハードウェアウォレット/

対応する仮想通貨

ここでは代表的な仮想通貨を紹介します。500以上の仮想通貨に対応してるため、詳細はこちらを確認してください。


購入スワップ(注1)送受信ステーキング(注2)
Bitcoin (BTC)
Ethereum (ETH)
XRP | Ripple (XRP)
USD Tether (ERC20) (USDT)
USD Coin (USDC)
Binance USD (ERC20) (BUSD)
Bitcoin Cash (BCH)
Polkadot (DOT)
Binance Coin (BEP20) (BNB)

Tezos (XTZ)
※出典:Ledger stax(https://www.ledger.com/ja/supported-crypto-assets)
(注1)規制により、一部の国では利用できません
(注2)Proof of Stakeコインのみ利用可能

Ledgerについてよくある質問

Q
Ledger Staxを紛失した場合、暗号資産は失われますか?
A

秘密のシークレットリカバリーフレーズが安全でお客様だけがアクセスできるものであれば、暗号資産にアクセスし、管理し、取り出すことができます。単に別のLedger Staxか他のLedgerを入手し、秘密のリカバリーフレーズを使用するだけで、自身のアカウントへのアクセスを回復できます。

Q
デジタル資産の保管に、取引所やソフトウェアウォレットではなく、Ledger Staxを使用する必要があるのはなぜですか?
A

ソフトウェアウォレットは、インターネットに接続されたシステムまたはデバイスに秘密鍵を保存するため、あらゆる種類の攻撃を受けやすくなります。暗号資産を取引所に保持するということは、秘密鍵を第三者に委託し、お客様の資金をお客様ご自身で管理できないことを意味します。Ledger Staxは秘密鍵をセキュアエレメントチップにオフラインで保管し、鍵とコンピューター/スマートフォンを完全に分離して、お客様の資産をお客様ご自身で完全に制御できるようにします。

Q
誰かが私のLedger Staxにアクセスできた場合、その人は私の資金を盗めますか?
A

誰かがお客様のLedger Staxを盗んだとしても、お客様のPINコードを知らなければアクセスできません。間違ったPINを3回続けて入力すると、Ledger Staxは自動的に工場出荷時の設定にリセットされます。

Q
資金をウォレットからLedger Staxに移行する方法は?
A

Ledger Staxを設定した後は、以下の記事に従って取引所から暗号資産を移送する必要があります。ソフトウェアウォレットからLedger Staxへ資産を送る手順はこちらを参照

Q
今予約注文した場合、Ledger Staxの配送予定日はいつになりますか?
A

Ledger Staxの発送は2023年3月末を予定しています。

出典:Ledger

動画でも解説

まとめ

いかがでしたか?今回の新製品で、タッチスクリーンやワイヤレス充電などの機能追加だけでなく、自分用にカスタマイズできるロック画面も備わっており、正に安全に快適に利用できる製品ではないでしょうか。

もし、興味あれば下のロゴから購入できます。

購入はこちら↓

Gadget
この記事を共有する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KT LIFE
タイトルとURLをコピーしました