フレームワークや言語などの技術ベースでソートする参考サイト集を作りました

Blog

私はWEBディレクターとして様々なWEBプロジェクトに関わっています。

WEB制作をする際には、お客様との打ち合わせから始まり、制作内容をまとめ上げて、外部のエンジニアにコーディングやデザインを依頼します。

お客様との打ち合わせで「こんなん感じの動きをしたい」「こんな感じの見せ方をしたい」などのふわっとした要望があります。しかしその見せられた参考サイトの一つの情報で「あ〜こんな感じね。」とは中々なりづらいものです。そんな時はあらゆる参考サイトを漁って同じような動きをしたWEBサイトを見つけ出します。その時の調べる軸にしているのが、この動きは何のJSフレームワークやプラグイン使っているのかを調べます。一つ一つのWEBサイトのソースコードを見たりワッパライザーというChromeの拡張機能を使って調べながら、行き着いたフレームワークの技術情報を調べていたりします。

そしていつの日か、これって「slickを使用したサイト一覧」や「Vue.jsを使用したサイト一覧」など逆引きしてソート出来る参考サイトって無いのかな??

と思い。調べました。

しかし結果は、そのようなサイトは国内にはありませんでした。

仕方がないので、自力で調べるしかないかと思い、日々サイトのリサーチは続けています。

。。。。。

ちょっと待てよ。。これ自分で作れば良くね!!??

ということで、「技術ベースでソートする参考サイト集」を作りました。

サイト内では、良くある参考サイトのようにサイトがズラッと並んでいいます。
サムネイルをクリックすれば、該当するWEBサイトに飛ぶようになっています。
また、サムネイルをホバーするとサイトで使用している技術を見ることが出来ます。

グローバルナビゲーションでは、技術ベースでソートすることが出来ます。
先述した私のような作業をしている人は一旦ここからソートしてWEBサイトを探してみて下さい。

その他にも、「スライダー」「CSS」「セキュリティー」などの大雑把なワードでソートする機能も付けています。
もちろん検索もあるので探しているものが明確な場合はそちらを利用下さい。

この参考サイト集の名前は「KTLOG」です。(特に名前に意味はありません。)
URLは以下となりますので是非歩ご利用下さい。

https://ktlog.net

また自分のサイトや実績を「KTLOG」にサイトを掲載したいって人も随時募集しています。「KTLOG」のお問合せ付フォームからその旨をお伝え下さい。

三浦圭人

最後まで閲覧頂きありがとうございます。
Twitterでは更に細かくWEBリテラシーのネタを発信しています。是非フォローお願い致します。感想/ご意見頂けたら喜びます✨

2021年4月20日BlogBusiness,LIFE,WEB

Posted by KT