仮想通貨で稼ぐ方法を理解しやすく簡単に説明(初心者向け)

How-to

最近、インフルエンサーが発信してる事もあって仮想通貨の需要が益々上昇傾向にあるなと感じます。

今回は初心者に向けて仮想通貨で実際に儲ける仕組みについてなるべく分かりやすく簡潔に説明したいと思います。(細かくは後日記事にします。)

仮想通貨で稼ぐ方法は今のところ主に以下の5種類があると認識しています。

  • トレードで稼ぐ
  • 長期保有で稼ぐ
  • Defiで稼ぐ
  • NFT、DAOで稼ぐ
  • IDOで稼ぐ

これらを順に説明します。

トレードで稼ぐ

トレードで稼ぐことについての理解は最も簡単かと思います。

仮想通貨の取引所に登録して、値段が下がってきている通貨を購入して上がったら売る。これを繰り返すだけです。

デリバディブ取引と言われる、資金の10倍を賭けれるレバレッジ取引もあり短期的に稼ぐにはこの方法が最も効率かと思われます。しかし反対にリスクも大きいので注意が必要です。

トレードで使用するサービスは、国内では、BybitとBinanceが最も有名で使いやすいです。

以下、Bybitでは短期投資の王道であるデリバディブ取引が非常に有名で活発です。リスクを取りながら短期的に収益を求める人は挑戦してみては如何でしょうか?またバイナンスでは業界最多のコイン数を誇る超大手取引所です。

Bybitの登録はこちら
招待コード:22295
初回ボーナスあり
Binanceの登録はこちら
招待コード:UZIUM9PZ

長期保有で稼ぐ

長期保有で稼ぐ方法も非常に単純です。

ビットコインやイーサリアムなどの主要な通貨を数万円分買い、一度買ったらそのままずっと放置しとくだけです。

証拠や確信はないですが、基本的に仮想通貨は今後も上がっていくだろうと世間では言われています。それを信じて長期保有する方法です。

過去、ビットコインは数百円で買えました。今では700万まで跳ね上がってます。。イーサリアムも数百円から400万なんて、とんでもない額になっています。

この二つの通貨は流石に高すぎるので少量しか買えないと思いますが、他にもADA、SOL、BNB、IOST、XRP、など今後上がると言われている通貨は山ほどあります。これらなら今は数百円なので長期保有の投資のチャンスかもしれません。

通貨の購入はBINANCEが圧倒的におすすめです。以下の記事では登録〜購入までのフローを解説しています。参考にして下さい。

Defiで稼ぐ

ここからは少し難しい話になってきますが、理解すると不労所得を狙えます。

Defiとは「Decentralized Finance」の略称で日本語では「分散型金融」と言います。

Defiの中には、レンディングサービス、DEX(通貨交換)、イールドファーミングなど色んな形態があります。それらを総称したのが「Defi」と認識して下さい。

では具体的にどのようにして稼ぐのか?

例えば、レンディングサービスではプラットフォームに通貨を預けてその利息を得ます。さらにプラットフォームを利用してくれたお礼としてプラットフォーム上のオリジナルの通貨(トークン)を受け取ります。これらの利息は年利は10%から、多いものだと100%を超えるものも多くあります。

私が最近利用しているSolanaチェーン上のレンディングサービスの「Larix」ではUSDTを預けて置くと年利11%の利息が付きます。さらにLarixと言われるトークンの配布も受け取れます。このトークンの価格は現在では0.06ドルですが今後価格上昇する見込みもあるので年利はさらに増える可能性があるのです。

またDefiで有名なものと言ったらイールドファーミングです。

イールドファーミングは、通貨交換所であるDEXに2種類の通貨ペアを預け入れて置き、他のお客様がその通貨ペアの交換を行った時に手数料としてペアを預けた者に報酬が入るようになります。そのペアを預け入れた証としてSPトークンと言われるものを受け取れます。このSPトークンをイールドファーミングのプールに預け入れることで、その比率に応じたトークンを報酬として受け取れるものになります。

最近、私が使用しているSolanaチェーン上のRaydiumでは「Raydium:USDC」のペアを預け入れると80%でRaydiumが貰えます。Raydiumの価格は現在11ドルくらいなので中々美味しいです。

このようなものがDefiで稼ぐ方法になります。

実際の運用方法や設定方法はまたの機会に説明します。もしくはTwitterなどでDM下されば取引所の開設から個別でフォローすることも可能なので遠慮無く連絡下さい。

NFT、DAOで稼ぐ

NFT、DAOで稼ぐ方法はさらに難しいですし、初期費用もかかってきます。

NFTは今すごく話題ですね。ただ稼ぐとなるとどのようにするのか?

一つは単純にマーケットで安く買って同じマーケットで高く売るという「転売」の方法があると思います。しかしそれだと参入障壁が非常に低く強豪だらけになるので稼ぐのは難しいと思います。

もう一つの方法は、発行作業が行われた大元から購入してマーケットで売る方法です。これをミント(鋳造)と言われてます。

この方法なら底値でNFTを購入することが出来ます。しかし、そこに辿り着くには相当な情報収集力と詐欺の被害に会わないようにしたり、今後上がるだろうNFTを見つけ出す目利きの能力が必要になります。

またDAOとは自立分散型組織の略称でして、プロジェクトをユーザーの意思に沿って進めていく方法になります。そのプロジェクトが上手くいけば参加者に報酬が分配される事があります。NFTもこの手法をとっていることが多いので一緒にまとめました。

これら二つは情報収集が命の案件なので、得意な人は参加してみると良いかと思います。

ちなみに私が最近ハマっているSolanartのNFTでは40SOL〜50SOL(約80〜100万)で取引されているものもあります。

IDOで稼ぐ

最後にIDOで稼ぐ方法です。

これについては大きな初期投資が必要なので余裕のある方のみ推奨です。しかしほぼ確実に利益になります。

IDOでは新発売するトークンを一番初めの価格で買える投資家のイベントのようなものです。

イーサリアムの場合、初めに買った人は1ドル未満の底値で大量に買っています。

最近ですと、ワンダーランドと言われるゲームのトークンは1ドル未満でセールされ、数週間後には10ドル付近までいったので購入した人は約100倍近くの利益になりました。

これらのIDOに参加するには、IDOのプラットフォームに登録してルールに沿ったIDO専用のトークンを預け入れないといけません。そのトークンの価格は0.4ドルのものもあれば3ドルくらいのものもあります。預け入れるトークン数は50くらいで良いものもあれば1000必要なものもあります。なので現実のお金で言うと参加するには20万~100万くらい必要になります。さらには宝くじ方式で抽選の場合もあるので必ず購入できる訳でもないです。

例えば、以下のPolkastarterと言われるIDOプラットフォームでは、POLSと言われるトークンが最低でも250必要になります。POLSの価格は3ドル前後なので、750ドル(約8万円)ほど必要になります。しかしこれだけだと最低減しか購入出来ません。より多く新しいトークンを購入したい場合は、その下の1000POLS、3000POLSと持っておかないといけません。

ただ購入できた際は、利益率100%超えのものばかりなので稼ぐ方法としては最大レベルなのかと思います。


以上が、仮想通貨で稼ぐ方法を誰でも理解出来る様に超簡潔に説明でした。

今回の記事では全体像をざっくり説明しています。今後小分けにして色々と説明していこうかと考えているのでぜひ参考にしてみて下さい。

また実際の通貨の購入方法やサービスの利用方法、運用方法などを早く知りたいって方は以下のTwitter(私です)のDMで連絡を下されば取引所の開設からフォローさせて頂きますので遠慮無く連絡下さい👍

How-to
この記事を共有する
KEITOをフォローする
仮想通貨取引所3選❗️
Bybit

国内人気No.1!屈強なサーバー/信頼性抜群!トレーダー御用達の取引所。

招待コード22295
通貨数30種以上
超レバレッジ100倍!
スポット手数料0.0005BTC
先物取引手数料Maker:-0.025% Taker:0.075%
操作性スマホでも取引・入金できる
口座開設簡単に口座開設できる
日本語対応日本語対応あり・JPY利用可
特典下記から登録で 初回ボーナスあり
レビューレビュー記事は こちら
MEXC

豊富な通貨とイベント!草コインデリバディブで大きめの利益獲得。

招待コードmexc-ktt
通貨数1100種以上
手数料一律0.2%
最大レバレッジ125倍
操作性スマホでも取引・入金できる
口座開設簡単に口座開設できる
日本語対応日本語対応あり
特典下記から登録で 手数料割引10%
レビューレビュー記事は こちら
gate.io

銘柄数1213以上!最大手数料73%OFF。

招待コード6690951
通貨数1213種以上
超レバレッジ100倍!
出金手数料無料
先物取引手数料Maker:0.15~0.2% Taker:0.15~0.2%
操作性スマホでも取引・入金できる
口座開設簡単に口座開設できる
日本語対応日本語対応あり
特典下記から登録で 初回ボーナスあり
レビューレビュー記事は こちら
KT LIFE
タイトルとURLをコピーしました