今話題の分散型取引所❗️
ゼロ知識証明技術で超高速、低手数料。
Trade to Earn要素を取り入れた最新DEX。
当ブログ限定手数料割引。
▼詳しくは以下の記事▼

詳しく見る

HTML/CSS

HTML/CSS

HTMLでプルダウンメニューの作成の仕方:お問い合わせなどに使用

今回はHHTMLでお問い合わせフォームなどに良くある、都道府県など複数の項目の中から1つを選択するプルダウンメニュー(ドロップダウンメニュー)の作成の仕方を紹介します。
HTML/CSS

CSSで1行で収まらないテキストを省略して「…」を付ける方法

今回は画像やサムネイルのキャプションや、記事一覧の長いタイトルなどを表示する際に、テキストを表示するスペースが無くテキストがはみ出てしまう場合に使える省略方法を紹介します。
HTML/CSS

CSSでWEB上の文章の行間を狭くしたいor狭くしたい場合

今回はHTMLで書いた文章をCSSで行間を調整して、読み易い文章にする方法を紹介します。 今回使うCSSプロパティは「line-height」です。
HTML/CSS

CSSの単位のpx・em・rem・vh・vwの違いと使い方

今回は、WEBサイトを構築する際に使うCSSで使用されている文字や要素の長さや大きさの単位である「px」「pt」「em」「rem」「vw」「vh」「vmin」「vmax」「%」などの単位について、それぞれの意味と違い、そして使い方を紹介していきます。
HTML/CSS

meta refreshで0秒リダイレクトをする方法(おすすめはしません…)

今回は、meta refreshの記述で、特定のページから特定のページに0秒リダイレクト(自動移動)させる方法を紹介します。今回紹介する方法は、訳があってhtaccessのファイルが置けない、効かない場合に止むを得ず設定する場合にのみ使う方法にして下さい。なのでhtaccessを使用する方法を試していない方は、まずはそちらを調べてから、試すべきです。
HTML/CSS

ファビコンを設定する方法:検索結果に表示されない時の対処

今回はWEBサイトのファビコンを設定する方法を紹介します。また検索結果に表示されない理由やWordPressでの設定では1点注意が必要だった点など、役に立ちそうな情報も一緒に説明していきます。
HTML/CSS

テキストの前後に共通の記号やアイコンを付けたい(before/after)

今回は、CSSの「::before」と「::after」を使用してテキストや要素の直前または直後に共通の記号やアイコンなどのコンテンツを配置する方法を紹介します。「::before」と「::after」を使用すると下記の様に決まったクラス名を付けてあげるだけで決まったコンテンツ(アイコン)が直前直後に付いてくれます。
HTML/CSS

【特殊文字コード】HTMLで使用できない記号を実態参照で表示する方法

今回は、HTMLで表示する事が出来無い特殊文字や記号を表示させるための実態参照についてを紹介します。またよく使う実態参照の例をいくつか紹介します。
HTML/CSS

【CSS】:first-○○で最初の要素のみスタイルを変える方法

今回はCSSの「::first」のプロパティを使って最初のテキストもしくは要素のみにスタイルを適応させる方法と使い方について紹介します。今回紹介する「:first-○○」を使えば下記の様に同じタグ(クラス)内に入った要素で初めの1行や要素のみにスタイルを適応させる事が出来ます。本来はタグやクラスをしっかりと付けてスタイルを振り分ければ良いのだが、今回の「:first-○○」は基本的に装飾的な意味合いが大きいのでWEBデザインを作成する際にメリハリの付け方などで重宝する技術です。
HTML/CSS

HTMLで『㎥』や『※』など右上or右下に小さな文字を付ける方法

今回は、HTMLのタグを使ってm2やCO2や※1の様に記号や数字などの任意の文字をメインテキストの上下に付ける方法を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました